お客さま作品 ベルベットのがま口バッグ

  • 2015.07.12 Sunday
  • 13:01
JUGEMテーマ:手芸カフェ Aーne

素敵なかばんの紹介が続きます。

いろいろ手作りを楽しまれているお客様です。
がま口に挑戦したいと、途中まで袋を縫ってこられたのですが・・・。
使っているのが、ベルベットという毛足のあるエレガントな布地。
とても素敵なんですが、扱うのは大変です。
印し同士を合わせて待ち針打っても、すぐにずれてしまいます。

残念ながら、出来上がり線からずいぶんずれてしまっていたので、アトリエでほどいてミシンをやり直すことに。
作業は大変でしたが、とても素敵ながま口が仕上がりました。



アンティークのレース編みのモチーフを、お持ちでした。

このモチーフを貼り付けてみようということになって。。。



素敵なモチーフです。



この配置がいいかなぁ。



それとも、こっちかなぁ。

と、アトリエで盛り上がりました。

後日、完成しましたよ〜と届いた写真です。



手持ちのパーツも追加されて、星型のビーズのモチーフも付いて素敵なバッグになりました。
持ち手も、とってもおしゃれですね〜。

素敵なアイデアがいっぱいで、お客さまから勉強させていただくことも多い毎日です。


実は、がま口バッグ。
ものすごい作品がたくさん出来上がっています。
改めて紹介しますね。

人気のがま口、簡単なポーチから挑戦してみませんか?
もちろん手の込んだ作品にチャレンジする方も、応援、お手伝いさせていただきます。

でも、ベルベットは・・・、初心者さんには絶対お勧めできないので、ご了承くださいね。
 

お客さま作品 かばん

  • 2015.07.06 Monday
  • 11:22
JUGEMテーマ:手芸カフェ Aーne

引き続き、作品紹介です。
作成時期が前後してしまいますが、最近レベルの高い作品が出来上がっていて、それ、ください〜と思わずお願いしてしまうことも。

今回は、50センチの布地をいただいたので、なるべく無駄なく活用して大きなかばんにしたい、というご相談でした。
参考に持ってこられた本の中から、いくつかのデザインをあわせて、製図から作りました。
さすがに、何度も通っていただきましたが、出来上がったかばんには大満足いただけました。

何度も言いますが、私も欲しいです、それ。

ということで、こちらです。



素敵でしょう〜と、なぜか自慢したくなりますが。


サイドにポケットもついています。
布地が足りなかったので、ポケット内側の下半分は、裏布地を足しました。



後ろがごちゃごちゃしていますが、これくらいのたっぷりサイズになりました。
持ちやすそうで素敵です。



内側には、ポケットもしっかり。
そしてマグネットで、セキュリティーもばっちり対策しました。
接着キルト芯を使って、ふんわりボリュームと強度を持たせたので、どっさり入れても大丈夫です。

最初、持ち手の部分は、生成りのテープで考えていましたが、お手持ちの在庫に紺色のテープがあったと持ち込みされました。
まるであつらえたようにこの色が、お花の茎の色とピッタリ。

紺色の持ち手にしたことで、おしゃれ度がぐ〜んとアップしたように思います。
お分かりかと思いますが、マリメッコの布地です。
が、ショップに行ってもこんな素敵なデザイン、見つからないと思いますよ〜。


最近、大物のかばんが続々と完成しています。
人気のがま口もたくさん出来上がっているので、順番に紹介しますね。

こんな作品に挑戦したい!!というお問い合わせ、お待ちしています〜。

 

お客さま作品 初めてのミシンでティッシュケース と リリアン小物(小学生作品)

  • 2015.03.27 Friday
  • 12:10
JUGEMテーマ:手芸カフェ Aーne

こんにちは。
いいお天気ですね。

春休みに入った先日、小学生の女の子達がアトリエに来てくれました。
今度5年生になる3人は、初めてのミシン体験。
一年生の妹さんは、リリアンと毛糸で作るお花の体験。

初めてのミシンを前に、すこし緊張していましたが、それぞれ自分で選んだ生地で、可愛いポケットティシュケースが完成しました。







レースもつけて、どれも可愛く仕上がりました。


そして、リリアンとお花。

小さな手で、一生懸命編んだリリアンは、ちょっとお手伝いしてヘアピンにしました。
ピンの色や真ん中につけるボタンも、自分で選びました。
小さいお子さんでも、ちゃんと自分の好みがあるんですね。



毛糸のお花は、安全な太い針を使って、真ん中の部分を縫いとめて作ります。
こちらもお手伝いして、ブローチに仕上げました。

2時間、緊張したのか、みんなおとなしかったけれど、お迎えに来られたお母さんに、うれしそうに作品を見せていました。

型紙を布に書き写したり、アイロン当てたり。
初めての作業でしたが、楽しそうに交代していました。

手作りが好きになって、また来てくださいね〜。

 

羊物語 第5話   ややこしい親子関係

  • 2015.01.30 Friday
  • 14:05
JUGEMテーマ:手芸カフェ Aーne

突然現れた、子羊。

心優しい羊さんは、流されるままお父さんと呼ばれるようになってしまった。


まっ、いいか。可愛いし。

  ↑
 いいのか、本当にそれでいいのか?


今日も元気に接客。
大変な仕事も、子羊さんと一緒だと、なんだか楽しい。

お客様に、むぎゅっと抱きしめられても、誘拐されそうになっても、平気。

だって、僕はお父さんなんだから、がんばらなくっちゃ。



 カランカラン〜。

ドアベルが鳴った。

あっ、お客様だ。





・・・・あっ、あっ、あっ!!!

僕の彼女を連れ帰った、あのお客様じゃないか!!!




そう、まん丸子羊の作者が、また、手芸カフェ A−neを訪れました。


もしかして、彼女に会える?
いろんな疑問も、これで解決するはず。


羊さんは、心をこめてご挨拶しました。

「よいこそ、いらっしゃいませ。」



「あ〜、羊〜〜〜(はーと)」

 まっ、いつものことだな。 ←羊さんの心の声


「いっぱい連れて来たよ。ほらっ。」




やあ、よろしく。


 ?????



 えええええええええ〜?

男子?



そう、なぜかお客様は、立派な男の子羊を連れてきました。



 まさかの、ライバル出現!


そしてなぜか、あの子羊が、



 ・・・ママ?・・・パパ?


まさかの展開。



初めて会った、まん丸子羊。

・・・パパ?



しっくり。。。なんだろうか、これって?


どうにもこうにも、はてなマークが飛び交っている。


押しの強い羊さん。



よろしくな、よろしくって言ってんだよ。


なんだか、とっても形勢不利な羊さん。

だって、この新しい羊さん、ものすごく強そうなんだもん。



よろしく頼むぜ。



羊同士、仲良くしようぜっ!



えっ、これ?この組み合わせで、ええのん?


はてなマークだらけで、大混乱の羊さんなのであった。


さて、この物語は、どこへ向かうんだろうか・・・。
まだまだ続きそうです。

羊物語 第3話   つかの間の幸せ、そして、衝撃

  • 2015.01.26 Monday
  • 13:36
JUGEMテーマ:手芸カフェ Aーne

幸せな時間をすごした、羊さん。

しかし、別れは突然やってきた。


「ありがとうございました。じゃあ、また来ますね。」


そう、お客さまは帰ってしまうのだ。
もちろん、出来上がった作品とともに。。。

羊さんは呆然と見送るしかなかった。



その夜、お客様からLineでメッセージが届いた。



???


毛玉???

なんだ、なぜ、毛玉の写真が送られて来るんだ?




け、毛玉に何か生えてきた?

な、何なんだ。
なぜ、俺にこんな毛玉の写真を送りつけてくるんだ。
彼女はいったい、何を考えてるんだ?


首をかしげる羊さんに、また、メッセージが届いた。




あなた、子供が生まれたのよ。
ほら、あなたにそっくりでしょ?




えええええええええ〜。
まさか、講習したその日に、残り毛糸で作ってしまわれたなんて!

し、しかも、似てないし!!!!!




何を言ってるの、あなた、ほら、そっくりじゃない、あなたの小さいころに。




・・・、ち、小さい頃って、さっきお見合いしたばかりなのに。。。


ひたすら呆然とする、羊さんなのであった。



 

お客さま作品 三角ポーチ完成しました

  • 2015.01.25 Sunday
  • 12:58
JUGEMテーマ:手芸カフェ Aーne

昨日、小学校4年生の女の子がお母さんと来店されて、縫い物がしたいというご希望でした。

初めて学校でティッシュケースを作って、縫い物の楽しさに目覚めたとか。

ご希望でポーチを作りたいということだったので、初心者でも短時間で出来そうな三角ポーチを紹介しました。


自分で生地とファスナーを選んで、手縫い開始。


玉止めの作り方から、針の持ち方や縫い方を細かく教えていると、最初、ギクシャクしていた動きが完成するころには、すっかりさまになっていました。
子供さんの吸収力のすごさに、びっくり。
スポンジみたいに、興味のあることを自分のものにしていく姿に、お母さんも感動されていました。

作業途中はこんな感じ。



完成品は、こちら〜。



中袋もちゃんとつけています。



可愛いくまちゃんの柄。

今回はミシンを使わず、すべて手縫いで仕上げました。

3時間かかりましたが、途中で音を上げることも無くすごい集中力。
本当に楽しかったんだと思います。

誰も持っていない、本当のオリジナルのポーチ。

オヤツ入れにしようかなぁと話していました。


また、何か作りに来てね。

 

羊物語 第2話   押しかけ女房

  • 2015.01.25 Sunday
  • 12:01
JUGEMテーマ:手芸カフェ Aーne

それは、ある晴れた午後のことだった。

アトリエをご予約いただいて、ランチを楽しんでいたお客様が、接客担当の羊さんにほれ込んでしまったのだ。
罪作りな、羊さんだ。

「可愛い〜、これ、作りたい!!!」


たしか、今日は、がま口を作りたいとおっしゃっていたはずなのに。。。


羊さんは、A−neのいつもの適当な手編みで誕生したのだ。
もちろん、製図など起こしてはいない。
同じものがもう一度作れるという保障は、どこにも無かったのだ。

「え〜、ダメですか?」


でも、お客様の希望は、なんとしてもかなえなくては・・・。


実は、羊さんがあまりにも好評なので、作って販売しようかとこっそり考えていた。
まだ、材料の毛糸は手元にある。
というかアトリエに準備してある。

うむ。。。。

「製図無いので、編みながら説明しながらになるけど、大丈夫ですか?」


彼女は、かぎ針編み経験者だった。

じゃ、やってみましょう。



そうして、チャレンジは始まった。


「一回り小さくしようかな。」


はい、これ、編むのがとても大変なので、小さくするのはお勧めです。


かすかな記憶を頼りに、適当な図面を書きながら説明する。
ちゃんと理解して編んでくれるのが、感動的。



こんなループの毛糸で編みます。
編みにくいし、編み目が見えないので大変です。
実は、、、たくさんほどきました(涙)

で、奮闘の結果出来上がったのが、こちら。


隣のテーブルから、彼女を見つめる羊さん。
なんだか、必死な感じが伝わってきます。




すごく可愛いやん。

なんか、見ただけで、女子っで印象。


その瞬間、初代羊さんは、おっさんキャラが確定しました。
(最初から、そんな気はしていましたが・・・)



そして、お見合い。



初代、顔、デカッ(爆笑)
大丈夫か?

(うらやましそうに見つめる、テディベア)


でも、仲良くなったみたいで、



デート。



後姿、激プリ。。。



よかったね、羊さん。



しかし幸せは、長くは続かなかった。。。

 第3話につづく。
 

羊物語 第1話   羊誕生

  • 2015.01.23 Friday
  • 14:25
JUGEMテーマ:手芸カフェ Aーne

昨年末にオープンした、手芸カフェ A-ne。
手芸カフェって、何するところなんです?とお店にたずねてくる方もいらっしゃいます。
珍しいですよね、きっと。

実は、お店のコンセプトを考えてから、名前でずいぶん悩みました。
ニットカフェという言葉は、どこかでお聞きになったことがあるかも知れませんね。
数年前から、ニューヨークなどで話題になり、日本でもニュースで取り上げられたりしました。
編物好きな人が集まって、カフェやレストランで一緒に編物をする。
ストレス解消になったり、癒し効果があったりと話題になりました。

でも、私のやりたかったのは、編物だけではなくもっとたくさんの手仕事を一緒に楽しんでいただくこと。
 ハンドメイド・カフェ?
 ハンドクラフト・カフェ?
 カフェとアトリエを、別の名前にする?
などなど、いろいろ考え、検索してみたりしましたが、しっくりする言葉が見つかりませんでした。

で、結局、たくさんの人にわかってもらえるほうがいいか。
ということで、手芸カフェ、と名乗ることにしました。

おしゃれ度は、少し残念な感じもしなくは無いのですが・・・、
今は、このストレートな名前でよかったと思っています。

だって、手芸と名乗ったことで、何でも出来ます(笑)
オカンアートから、芸術のレベルまで。
日本の手芸と一くくりにされている手仕事の中には、すごいものもたくさんあります。

ということで、編物だけではなくこれから珍しい手芸を、どんどん紹介していきますね。


さて、長い前置きはこのくらいにして。

今年は未年。
編物好きには、心躍る響きです。
年賀状の切手の羊さんも話題になりました。
12年前に編んでいたセーター、やっと完成して身につけて登場しました。
どれだけ編んでいたんだか(笑)

そして、消印模様が編物の針になっているという、凝った仕掛けでした。
日本郵便、やるなぁ。。。

で、今年は未年なので、やっぱり必要でしょう。


ということで、羊さんが1月の上旬にデビューしました。



これ、編みぐるみです。
かぎ針編みで作りました。
もちろん、オリジナルです。というか、適当です(笑)
少し綿を少なめにつめて、くたっとやる気の無さを表現してみました。

ウェルカム羊なのに、やる気が無くていいのか?! とも思いましたが、やる気満々の羊も、ちょっと怖いかなぁと思ってしまいます。

デビュー以来、主にお客さまの机の上で暮らし、毎日、接客しています。
手触り抜群で、皆さんに可愛がってもらっています。



こんな感じです。

あっ、後ろに移っているテディベアは、妹が作っています。
こちらの物語は、また後日紹介しますね。



つぶらな瞳、投げ出した足。



実は、顔がでかいともいわれています。


でも、いいの、今年でビューのアイドルだから。
みんなの人気を独り占めだぁ〜。

今日も元気な羊さんでした。


しかし、元気な羊さんに次々と予想もしなかった出来事が・・・。

続きは、また。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM